20年に一度の葺き替え。

丁子屋は静岡市の丸子にあるとろろ汁のお店、

創業1596年で東海道五十三次にも描かれています。

現在の茅葺の建物は移設してきたそうです。

葺き替えの時にわかったのは

毎朝囲炉裏で火を焚いているため虫がついていないので

古いかやは農業や左官などいろいろ使えるそうです。

s-DSC04954

常時4人の職人さんが3,4カ月かけて行い、

かやは御殿場産、職人さんも御殿場から。

s-DSC04963

s-DSC04956

新旧のかやの色の違いがわかります。白っぽいのは新しいかや。