9月2日(日)は名古屋市東区の総合防災訓練に参加しました。
場所は名古屋市立砂田橋小学校。偶然ですが、TESSENで仮設校舎の設計を担当させて頂いた
小学校が会場でした。
仮設ではありますが生徒さんや地域の方々が利用している風景を見るのはうれしいものです。

 

さて今回の総合防災訓練ですが私たちは公益財団法人愛知建築士会名古屋北支部の一員として
「震災発?の3時間後、あなたは何をしていますか?」という防災ワークショップをさせて頂きました。

 

時間は30分程度と短い時間でしたが、内容の濃いワークショップだったと思います。
明日夕方地震が起きその3時間後という設定。自分は?家族は?避難場所は?などなど。
何ができるて何ができないか。実際にイメージしてみるのはとても貴重な時間でした。

 

参加者の皆さんも真剣に取組んで頂きありがとうございました!
また次回も参加します!

 

03

02

04